FC2ブログ

まるで、論文

ただ、つらつらと書きたい
No  59

宙に浮くような思い。

世の中思い立ったが吉日というものがありなるほどブログを書こうと不意に思ったわけだが、ふと思い出したのがこのページである。
読み返すとなかなか恥ずかしいようなもどかしいようなそんな気持ちになり心臓が宙に浮いている気がする。
沖縄に居たあの頃は良かったのか悪かったのか、今となっては良い思い出という扱いになってしまうわけだが。
せっかくなのでこの昔の記事はそのまま残し、それと付き合っていくことにした。それがまたいつか心の役に立つ時が来ると思う。

スポンサーサイト




別窓 | できごと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<花火の前後 | まるで、論文 | Maxon OD-808製作>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まるで、論文 |